Joy's COLUMN

Graduating from Pre-K 保育園の卒業式

The school system in the US runs on a different schedule from Japan. First, the school year starts in September in the US and runs to July. Also, in Japan, preschool is for children ages 3 through 5 and grade school starts from 6 years old. In the US, preschool starts at 4 years old and is called pre-kindergarten (pre-k). Five-year-olds are in kindergarten and first through fifth grade follows kindergarten. Pre-k is not mandatory education and in some states is not part of the public education. Luckily for us in New York they started a free-Pre-K for all children a few years ago. But, because it is still separate from the public schooling system, pre-K students have a graduation ceremony at the end of the year. This year my son graduated from pre-K.

アメリカの義務教育は日本の義務教育と異なる箇所がいくつかあります。 まず、アメリカでは9月に新学期が始まり、夏休みと共に7月に一学年が終わります。 もう一つ大きく異なるところが日本では3歳から幼稚園が始まり、6歳から小学校が始まりますが、 アメリカでは幼稚園は4歳から始まりプリーキンダーガーテン(Pre-K・プリーケー)と呼びます。 5歳からはキンダーガーテン、6歳から小学校1~5年生と続きます。Pre‐Kは義務教育の一環ではないため公立のPre‐Kがない州がほとんどです。 幸いニューヨークでは数年前から公立の「Pre-K for All」が始まり、全ての4歳児が無料でPre-Kに通えることになりました。 しかし、義務教育とは別の機関のためPre-Kの最後に卒業式が行われます。 今年は息子がPre-Kから無事卒業することができました。

Mommy Date お母さんとデート

I tend to give my son more attention than my daughter. He's four years younger and still seems to need a lot of my attention. My daughter, being eight, is more independent and can do a lot without my help. But, I saw that she was feeling jealous of her brother so we decided to have a mommy & daughter day, just the two of us. We dressed up and I took her to the Metropolitan Museum of Art, or the MET. The MET was having a special exhibit of beautiful Catholic inspired dresses. My daughter, as with many girls her age, loves dresses and jewels and wants to become a fashion designer, so she had a wonderful time. After going to the MET, we walked through Central Park and down to 5th Avenue where we stopped by Tiffany's just to look at the beautiful jewelry. I plan on showing her the movie "Breakfast at Tiffany's" with Audrey Hepburn sometime and I can tell her they filmed that movie at the jewelry store where she wanted to buy the whole store.

8歳の娘と4歳の息子がいるのですが、 娘はほとんどのことを自分で出来るのでどうしても私は息子に気がとられ、常に娘は弟に嫉妬しています。 自分で出来てもまだお母さんと一緒に遊びたいかわいい年頃です。 解決法として彼女のリクエストで「お母さんとデート」をすることにしました。 二人でおしゃれして、メトロポリタン・ミュージアム(The MET)に行きました。 ちょうどメトロポリタン・ミュージアムではカトリック教会をテーマとしたファッション・ショーの展示が開かれていました。 典型的な女の子の娘はドレスや宝石が大好きで将来ファッションデザイナーになりたいそうです。 美術館の後はセントラル・パークを通って5番街にあるティファニーにも寄りました。 もちろん観るだけ。娘はお店ごと買いたいそうです。 そのうち一緒にオードリー・ヘップバーンの「ティファニーと朝食を」一緒に観るときに「お店ごと買いたかった」あのお店で撮影されたことを教えてあげます。

Gumball Machine ガチャガチャマシーン

My daughter came home with an assignment from school to make something out of recycled materials. We searched online to get some ideas and my daughter found a picture of a homemade gumball machine and went straight to work. We found a small box, leftover wallpaper, toilet rolls and a big plastic bottle from our recycling bin. We took some ideas from the website where we found the picture but my daughter used her own ideas to build most of the machine. Then, we filled it up with gumballs and tested it out many times to fine-tune it. Needless to say, it was a huge hit at school. All her friends wanted to try the machine and get a gumball. The teacher was so impressed she showed it to the principle. It's come in handy at home, as well. I use it to reward them for doing their homework, doing chores and good behavior.

娘が学校でリサイクル材料の工作の宿題がでました。 オンラインでアイデアを検索した結果、娘が自家製ガムガチャマシーンを見つけてそれを作ることにしました。 家にあった小型の段ボール箱、シール型の壁紙、トイレットペーパーの芯、大きいペットボトルを使って作りました。 オンラインで見つけたガムガチャマシーンからアイデアを貰ったものの、中身の構想は娘が考えて作りました。 一旦作ってからは思うようにガムボールが落ちてくるように何回も微調整しました。 学校では大反響でした。教室のお友達はみんなガムガチャマシーンを使いたがり、校長先生にもお見せしたそうです。 家でも意外と重宝しており、宿題をしたり、お利口さんだった時のご褒美として使っています。

Family Reunion 家族親睦会

June was a month of family reunions. My father is second generation Swedish American. We are still in touch with my grandfather's father's relatives in Sweden. They visited New York this summer with their three children. In addition to them, I have a second cousin (from the same side of the family) who lives in New York and her daughter and two sons were also visiting from Oregon. So we had an unexpectedly big family reunion come right to us. Most of my family lives in Japan so it's rare for me to see the Swedish side of my family and to introduce them to my husband and children. It was sweet to see all of them together. I hope to take my family to Sweden someday and pay respect to my ancestor's graves.

6月は大きな家族親睦会がありました。私の父親はスウェーデン出身の第2世代アメリカ人です。 私の曾祖父のスウェーデンの親戚とは今も繋がっています。 今年は彼が妻と子供3人連れてニューヨークに遊びに来てくれました。 同じ血統で私の 「はとこ」 もニューヨークに住んでおり、彼女の娘と孫二人もスウェーデンの親戚と同じ週にオレゴン州から来てくれました。 親戚8人がニューヨークに来て、親戚が合計13人が集まりました。 私と夫の親戚はほとんど日本にいるため、主人と子供たちにスウェーデン側の親戚に紹介できる機会が無いのでとても嬉しかったです。 子供たちもすぐに仲良くなって家族が一気に増えて嬉しそうでした。 いつか近い将来家族をスウェーデンに れてご先祖様にお参りに行けることを願っています。

School Musical 学芸会

At my daughter's school every year the third grade class performs a musical at the end of the school year. My daughter is in third grade this year and the school is performing "Charlie and the Chocolate Factory." Roald Dahl is one of my favorite children's book author and I have read many of his books to my children, including "The Twits," "Fantastic Mr. Fox" and "The BFG" This year we've read "Charlie and the Chocolate Factory" and watch both the classic 1971 movie and the recent adaptation by director Tim Burton. My daughter played one of the Oompa Loompas, the mysterious characters that work in Willie Wonka's chocolate factory.

娘の学校では毎年5月に3年生がミュージカルを披露することになっています。 娘は今年3年生で彼女の学年は「チャーリーとチョコレート工場」を演じました。 原作の作者ロアルド・ダールは私のもっとも好きな児童作家の一人でもあり、彼の小説は何冊か子供達に読み聞かせています。 「チョコレート工場の秘密」はもちろん、「いじわる夫婦が消えちゃった」、「父さんギツネバンザイ」や「オ・ヤサシ巨人BFG」なども読みました。 映画も見ました。1971年版と最近ではティム・バートン監督も実写版を作られてます。学校の学芸会では娘はチョコレート工場で働くウンパ・ルンパを演じました。

Trip to Japan 一時帰国

My husband and I had to fly to Japan for a couple weeks on business so we decided to take the kids out of school and make it a family trip. My husband and I had to go to meetings and take care of business so my parents agreed to watch their grandchildren for a week. It worked out very well for me because I could focus on getting things done, but it was a lot of work for my parents. Especially because they have two elderly dogs to take care of, as well. And an eight year old girl and 4 year old boy is a lot of work. They need constact attention and they don't always cooperate. But, everyone seemed to have had a great time and I'm eternally grateful for my parents to agreeing to watch the kids.

夫と私が仕事で日本に行くことになったので子供達も学校を休ませて急遽日本に一時帰国することになりました。 子供達は愛知県にある私の実家に1週間預けて夫と私は東京と京都を駆け巡りました。 おかげで仕事はたくさんこなせたのですが、やっぱり両親にとっては大変だったみたいです。 特に今実家には老犬が2匹いるためすでに母は体力的に負担が多く、 その上に8歳と4歳の孫の世話をお願いしてしまって親には申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。 でも、みんなそれぞれに楽しく、満喫した日本旅行でした。

Soccer Club サッカークラブ

My son started soccer. I was hesitant about putting him in a sport because our schedule is so busy but he's four years old and he has so much energy to burn. His teacher suggested I put him in some sport to let him run around and his friend's mother recommended an affordable club near our house. So every Saturday for two hours he goes to soccer practice with his classmates and after soccer they still spend another hour running around at the playground next to the soccer field. He really loves it. Before the second practice, he gave me a big hug and said to me, "Thank you so much for bringing me to soccer!" My little boy has transformed into a little soccer player.

息子がサッカーを始めました。上の子の習い事で忙しいのと息子を4歳からスポーツクラブに入れることに対して躊躇してたのですが、 最近足が早くなって運動不足気味ので思い切って入れることにしました。 学校の先生にもエネルギー発散のためスポーツを勧められ、偶々ママ友に近くでお値打ちのクラブを紹介してもらったので始めることにしました。 毎週土曜日2時間ほどクラスの友達と一緒にサッカーを満喫してから、隣にある公園でも1時間ほど遊んでヘトヘトになって帰って来ます。 息子はサッカーがすっかり気に入ったみたいで2回目の練習に連れて行った時に「ママ、サッカーに連れて来てくれてありがとう!」と感謝されました。 母の知らないところで息子はいつのまにかサッカー少年に成長していました。

The Winter That Would Never End 終わりなき冬

If you can believe it, it's April and still snowing in New York. We've had two snow storms in two weeks. We had some warm days in March which made us think that spring was around the corner. But, this winter doesn't seem to want to go away. I see my friends post pictures of cherry blossoms on social media and it seems spring has arrived in Japan. It's been a long winter in New York and I can't wait for spring to arrive. I'm afraid that we will have two days of spring and then the summer heat will arrive.

今年は4月に入ってもまだニューヨークは吹雪が毎週のように続き、学校は閉鎖になるはいつになったら春が訪れるのでしょう。 3月に暖かい日が何日かあり、春の訪れを感じていた分また気温が冬に逆戻りして気持ちも体力も下がります。 日本ではもう桜の季節が訪れているようで羨ましい限りです。 このままだと冬から直接夏に突入しそうです。ニューヨークにも早く来て欲しいです、春!

Fractured Toes 骨折

My son fractured two of his toes on his left foot. He was running in the dining room and must have hit the foot of the table at a weird angel. He fractured it late at night so although he seemed to be in a lot of pain I gave him some baby Tylenol and decided to wait until the morning to take him to the doctor's office. The next morning he was still in pain and we took him to the local urgent care facility. The doctor confirmed my suspicion and recommended we take him to a specialist. Unfortunately, the specialist wasn't available until a week later but when we did see the specialist they just gave him a boot for protection. The doctor said it would take a couple months to heal. But, within two weeks my son was running around and said there was no pain. Children heal so quickly.

息子が足の指を骨折しちゃいました!ダイニングの周りを走り回っていて変な角度からテーブルに足を打つけたようです。 夜遅くの出来事で見た目は大した怪我に見えなかったので痛み止めの薬を飲ませて寝かしつけました。 しかし、夜中に痛いと目が覚めて、朝になっても痛いと言うので近くの緊急病院に連れて行ったところ足の指を2本骨折していると言われ、専門家に連れて行くよう言われました。 しかし、専門家は1週間後にしか予定が空いておらず、仕方がなく1週間包帯を巻いて痛み止めの薬を飲ませていました。 専門家に見てもらった時にはもう治りかけていて保護用のブーツを付けて自然に治るのを待ちましょうということでした。 お医者さんの言うには治るのに2ヶ月ほどかかると言われましたが、2週間ほどで痛みはなくなり普段通り走り回ってました。 子供の回復は早いです。

Science Fair 科学博覧会

My daughter's school has a science fair every year. Every student from first to fifth grade participate. For grades three through five, the science project is a big part of their final grade for their science class. The topic for the project is up to the student. They need to present their project on a presentation board and for the upper grades, they also need to write a written report. This year my daughter did a project on sun prints. Every day she made a sun print by the window where there's a lot of sunlight and one by the kitchen with little sunlight. She also made note of the time of day and the weather to see if these factors affected the darkness of the prints. It's a lot of work but helps teach children scientific reporting from an early age.

娘の学校では毎年3月に全学年に渡って科学博覧会が行われます。 1年生から5年生の生徒が参加します。3年生から5年生の学年は博覧会で展示するものが科学の成績に大きく反映します。 しかし、発表する内容は生徒任せで生徒それぞれの個性が発表に現れてとても面白いです。 科学実験の内容、手順、試験結果を表した大きな展示表を提出します。 娘はサンプリントといって太陽の光を使ってプリントを作る実験をしました。 5日間に渡って太陽の光が強い窓辺と太陽の光があまり当たらないキッチンのカウンターでサンプリントを作りました。 プリントを作った時間と外の天気も記録して太陽の光の量とプリントの質の関連について発表しました。 親子ともに大変でしたが、娘にとって科学実験と手順についてとてもいい勉強になりました

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お問い合わせはTEL・FAX・MAILで受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL 052-222-3510
(平日10:00~18:00)
FAX 052-222-3510
(24時間受付OK)
MAIL info@eigokidsichiba.com

ページトップへ