学校では教えてくれない英語

Cheers!

cheers

eye

そろそろビールのおいしい季節。
「かんぱーい!」って冷たいビールをグイっとやりたくなりますね。

英語で乾杯は"Cheers."。
でもこのCheers.ってイギリスやオーストラリアではThank you.としても使います。
実際に友人が、お礼を言う際に cheers と言っているのをよく耳にします。

乾杯もありがとうも"Cheers."なんて便利ですよね。
例えばこんな感じの会話もありえます。

バーで友達が自分のためにビールを持ってきてくれました。

cheers cheers cheers cheers

Bさんは"Cheers mate."としか言ってませんが、

cheers cheers cheers cheers

ちゃんと会話が成り立ってますね。 ほんと便利な言葉です。

I have a black eye.

I have a black eye.

eye

I have a black eye.
みなさんは目の色は何色かって誰かに聞かれたらどう答えますか? 黒い瞳を持ってる人は特に、
私の目は黒色だよ→"I have a black eye."
なんていう風に答えてしまいがちですが・・・

実は"black eye"とは(打たれてできた)目の周りのアザという意味なんです。

実際に私の旦那さん(オーストラリア人)が日本に着たばかりの頃”I have a black eye.”と言っているのを聞いた時びっくりしたらしいです。

なので”I have a black eye.”といってしまったら

I have a black eye.

という目の色の話ではなく、

I have a black eye.

という意味になってしまい、ちょっと空気が重くなるでしょう。

ちなみに、瞳の色の違いは、瞳孔(私たちが普段「黒目」と呼んでいる部分)の周りに見える、虹彩に含まれるメラニン色素の量によって変わってくるそうです。 メラニン色素が多い順に、黒→茶色 →グリーン→グレー→ブルーの瞳に見えるそうです。

日本人の大半がブラウンに属す瞳の色を持っていますので

I have a black eye.

「君は何色の目をしてるの?」
と聞かれたら

I have a black eye.

「茶色の目をしてるよ。」
と答えるのがいいでしょう。

athlete's foot

athlete's foot

athlete's foot

"I have athlete's foot."
どういう意味かわかりますか?
なんだかカッコよく聞こえる
athlete's foot(アスリーツフット)
スポーツ選手の足の事だと勘違いしそうですが・・・

実は「水虫」という意味なんです。 なぜ水虫をスポーツ選手の足というのかというと、運動していると足が蒸れやすく水虫になりやすいからだそうです。なるほど!確かに・・・。
なので"I have athlete's foot."と言われたら、

athlete's foot

という自慢話ではなく、

athlete's foot

というちょっとした告白か悩み相談なのです。
その場合は、

athlete's foot

「気にすること無いよ。うちのお父さんも水虫だし。」
とか

athlete's foot

「病院一緒について行こうか?」
と優しく言ってあげましょう。

間違っても、

athlete's foot

「あなたの水虫いいね!」
なんて言わないようにしましょう!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お問い合わせはTEL・FAX・MAILで受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL 052-222-3510
(平日10:00~18:00)
FAX 052-222-3510
(24時間受付OK)
MAIL info@eigokidsichiba.com

ページトップへ