エイゴキッズイチバについて

エイゴキッズイチバについて

エイゴキッズイチバが大切にしていること さいしょに

英語は世界共通のコミュニケーションツールです。 英語が話せたら、世界の様々な国の人と交流ができ、世界中から情報を集めることができます。 そして世界中に友達ができ、視野が広がるでしょう。 世界基準で物事を見つめられ、考えられるようになったら、様々な可能性が広がると思いませんか? 「世界が広がる出発点」エイゴキッズイチバはその出発点です。

実際に小学校で英語を教えていた外国人講師だからこそ開発ができた理想の教材 子ども英語授業風景

エイゴキッズイチバの教材には看板商品であるストーリーボードという英語の紙芝居、それを補助するフラッシュカード(英単語カード)、 ゲームができるスモールカード、歌って踊って楽しめる英語の歌CDなどがあります。 子どもたちが「英語=お勉強、難しい」と思わずに、 自然に英語に興味をもてる楽しんで英語に触れることができる英語を感覚的に「見て、聞いて、話して、動いて」楽しめる理想の教材です。


ストーリーボード(紙芝居)でコミュニケーション能力を育成?! 紙芝居読み聞かせ風景

その昔、日本で生まれた紙芝居。紙芝居は同じ話でも、話し手によって全く印象の異なるお話に聞こえることがあります。 絵を引くタイミング、声、台詞の言い方など、聞き手の反応を見ながら自由に変えることができるからです。 話し手と聞き手が向き合い、実演を通して直接交流することにより盛り上がる紙芝居。 この双方向性と一体感は、テレビなどの一方通行のメディアでは得られない紙芝居の特徴です。

何かを学ぶには、考えや疑問をその場で伝えられる、教える側と教えられる側の直接的なコミュニケーションが大切です。 紙芝居であるストーリーボードは、お話の途中で話し手が子どもたちに"What's this?"と質問したり、また逆に子どもたちが話し手に"What's this?"と質問してきたり、 絵を見て"No!! It's not a bunny!"などとツッコミをいれたり…。そして今度は子どもたちが話し手となり、自由にお話を作って披露したり…。 そういったやりとりが自然とコミュニケーション能力を育成していきます。 そしてそれらが英語でコミュニケーションを図ろうとするきっかけとなり、英語を楽しく学ぶきっかけになると考えています。 英語はコミュニケーションツールです。コミュニケーション能力を伸ばせば自然とコミュニケーションツールにも興味が出てくるでしょう。

ストーリーボードには全てネイティブスピーカーによる朗読CDがついていますが、それは正しい発音を聞かせる補助教材であり、「かけ流して子どもたちに聞かせるだけ」が目的ではありません。 必ず「読み聞かせ」をして子どもたちとコミュニケーションを図り、子どもたちのコミュニケーション能力を伸ばしていきましょう。

エイゴキッズイチバのはじまり

今から15年ほど前、岐阜市の小学校でALT(外国人指導助手)として英語を教えていたカナダ人講師がいました。 彼は授業で扱う英単語を子どもたちに分かりやすく伝えるために、自作の英単語カードを作っていました。 しかしインターネットで探したフリー素材のイラストは、子どもたちが興味を引くようなものではありませんでした。 そこで子どもたちが「かわいいな」と興味を引くようなカードを作ろうと思ったのがエイゴキッズイチバの始まりです。

その後、彼は「もっと子どもたちが英語の世界に引き込まれるものを作ろう」と考え、「ストーリーボード(英語の紙芝居)」を作りました。 ストーリーによっては身体を動かしたり、クイズ形式になっているものもあり、先生と子どもたちが一体となって楽しめる教材です。 どこにもないお話で子どもたちを喜ばせたいという思いから、36種類のストーリーボードは全てオリジナルで、 話し手が使いやすいように、学習テーマを設け、習得したい英単語や言い回し、文法などを明確にしました。

ストーリーボードと合わせて使いたいのがフラッシュカードやスモールカード。ストーリーに出てくる英単語の練習、復習ができます。 フラッシュカードはA4サイズで主に、小学校、塾、幼稚園、保育園などで使われています。

スモールカードはトランプサイズなので、神経衰弱やその他ゲームにおすすめで、 小学校、塾、幼稚園、保育園のグループ活動によく使われていますが、ご家庭でも気軽に英語を取り入れられる教材となっています。 動物が好きなお子さんには動物シリーズのカードを、乗り物好きには乗り物シリーズのカードを…種類が豊富なので、興味のあるテーマを好きなだけ選ぶことができます。

ストーリーボードと合わせて使いたい ストーリーボードと合わせて使いたい さいごに

子どもたちの興味をひき、意欲を持たせ、効果的・効率的な授業を進めるためのお手伝いとしてエイゴキッズイチバの教材はありますが、 いちばん大切なことは、英語を教える私たちが「子どもたちが英語を楽しんで欲しいと思って教えること」です。 それはつまり、私たちも子どもたちといっしょに楽しみを共有しながら教えてあげることが大切なのです。 そして、繰り返して続けること。エイゴキッズイチバの教材は、それができるような工夫がたくさんしてあります。

エイゴキッズイチバの教材は小学校だけでなく、幼稚園、保育園、インターナショナルスクール、塾などたくさんの場所でお使いいただいています。 ぜひともエイゴキッズイチバの教材で、子どもたちと英語を楽しんでくださいね!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お問い合わせはTEL・FAX・MAILで受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL 052-222-3510
(平日10:00~18:00)
FAX 052-222-3510
(24時間受付OK)
MAIL info@eigokidsichiba.com

ページトップへ