ストーリーボードについて

ストーリーボードとは??

英語の紙芝居ストーリーボードとは

ストーリーボードとは英語の紙芝居のことです。子どもたちが喜ぶオリジナルのストーリー、キャラクター、こだわり抜いて完成したエイゴキッズイチバの看板商品です。 長年、小学校で英語を教えていた外国人講師が作成したので、子どもたちが喜ぶポイントを踏まえた教材になっています。ストーリーによっては体を動かせるものもあり、授業がより楽しくなります。

英語の紙芝居ストーリーボードとは

ストーリーボードの使い方

はじめはネイティブスピーカーの朗読CDを聞かせながら普通の紙芝居と同じ様に進めましょう。次に、ストーリーに出てくる単語の練習をしましょう。最後に、必ず読み聞かせをしましょう。裏面には、次シーンの台詞とイラストが大きく書いてあるので簡単に使えます。そして一枚終わるごとに「これは何?」「この子は何がほしい?」など簡単な質問をして英語でのやりとりを楽しんでください。それぞれのお話には指導ガイドがついていますので参考にしてください。 慣れてきたら、台本のセリフを使わずに自分でストーリーを作ったり、子どもたちに自由にストーリーを作ってもらったり、色々アレンジをして楽しんでください。

英語の紙芝居ストーリーボードとは

使い方の一例

  1. はじめにネイティブスピーカーの朗読CDを聞かせながら紙芝居を進めてみましょう。ネイティブの綺麗な英語を聞かせるのはとても良いことです。ネイティブの発音に慣れさせましょう!
  2. ストーリーに出てくる単語の練習をしましょう。指導ガイドに覚えたい単語や表現などがのっているので参考にしてください。
  3. 読み聞かせをしましょう。初めは一枚一枚ゆっくり読みながら、スクリプト通りお話を進めましょう。ジェスチャーや効果音を加えながら子どもたちをお話に引き込みましょう!
  4. ストーリーについて質問をしましょう。 何度も読み聞かせをして慣れてきたら、ストーリーとは関係のない質問も自由にしてみましょう!
    ※「8 Blue Fish」を例えにしています。
    例)「これは何色?」「青色の魚は何匹いる?」「手を振っている魚はどれ?」「寝ている魚は何色?」など
  5. イラストだけをみて子どもたちに自由にお話を作ってっもらいましょう。子どもたちはもっと楽しめるでしょう。

なぜ紙芝居にこだわるのか??

creme egg

その昔、日本で生まれた紙芝居。紙芝居は同じ話でも、話し手によって全く印象の異なるお話に聞こえることがあります。 絵を引くタイミング、声、台詞の言い方など、聞き手の反応を見ながら自由に変えることができるからです。 話し手と聞き手が向き合い、実演を通して直接交流することにより盛り上がる紙芝居。 この双方向性と一体感は、テレビなどの一方通行のメディアでは得られない紙芝居の特徴です。



何かを学ぶには、考えや疑問をその場で伝えられる、教える側と教えられる側の直接的なコミュニケーションが大切です。 紙芝居であるストーリーボードは、お話の途中で話し手が子どもたちに"What's this?"と質問したり、 また逆に子どもたちが話し手に"What's this?"と質問してきたり、絵を見て"No!! It's not a bunny!"などとツッコミをいれたり…。 そして今度は子どもたちが話し手となり、自由にお話を作って披露したり…。 そういったやりとりが自然とコミュニケーション能力を育成していきます。 そしてそれらが英語でコミュニケーションを図ろうとするきっかけとなり、英語を楽しく学ぶきっかけになると考えています。 英語はコミュニケーションツールです。コミュニケーション能力を伸ばせば自然とコミュニケーションツールにも興味が出てくるでしょう。

ストーリーボードには全てネイティブスピーカーによる朗読CDがついていますが、それは正しい発音を聞かせる補助教材であり、 「かけ流して子どもたちに聞かせるだけ」が目的ではありません。 必ず「読み聞かせ」をして子どもたちとコミュニケーションを図り、子どもたちのコミュニケーション能力を伸ばしていきましょう。

エイゴキッズイチバのストーリーボードはここがすごい!

英語の紙芝居ストーリーボードとは 英語の紙芝居ストーリーボードの特徴

お話の内容、キャラクターは全てオリジナルですので、何度も聞いて内容を知っているお話より新鮮で、子どもたちもより興味を持つでしょう。

英語の紙芝居ストーリーボードの特徴

全てのストーリーボードに学習テーマが設けてあるので、先生方は学習目標がたてやすく効率の良い授業ができます。体を動かしながら学習できるストーリーボードもあるので子どもたちも楽しく授業が受けられます。

英語の紙芝居ストーリーボードの特徴

全てのストーリーボードにネイティブスピーカーの朗読CDがついています。子どもたちはネイティブスピーカーの綺麗な発音に慣れることができ、正しい発音を身につけます。

英語の紙芝居ストーリーボードの特徴

海外のイラストを思わせるカラフルでかわいいイラストに、子どもうけするオチのストーリーになっていますので子どもたちの心をわしづかみ!!楽しい授業になりますよ♪

開発者から一言

英語の紙芝居ストーリーボードとは

ストーリーボードで英語のお話をすると、子どもたちは本当に夢中になり、英語を耳から聞くことで、自然と英語の表現に慣れ親しむことができるのです!それだけではなく、お話のリズムに子どもたちは夢中になって、ストーリーボードで学ぶテーマに楽しく触れることができるでしょう。

エイゴ・キッズ・イチバのストーリーボードは、「英語の意味そのもの」を先生方が教えるのではなくて、お話の内容から子どもたち自身が意味を考え、そして理解することを目的として作りました。ストーリーボードを使えば、子どもたちは意欲的に授業に取り組み、学ぶ姿勢を高めるはずです。

お話の最後には、子どもたちが喜ぶ面白いオチをつけました。遊び心がたくさん詰まった、シンプルで分かりやすいストーリーボード。お話に子どもたちを巻き込んで楽しく授業を展開しましょう!なによりも先生方自身も楽しむことが大切です!

英語の紙芝居ストーリーボードとは

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お問い合わせはTEL・FAX・MAILで受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL 052-222-3510
(平日10:00~18:00)
FAX 052-222-3510
(24時間受付OK)
MAIL info@eigokidsichiba.com

ページトップへ